<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

退院

b0114688_11552170.jpg

土曜日に退院しました。元気はモリモリです。でも気持ちは今までと同じなのに足はフラフラでこてんこてんと転んで力が入らず見ていてとても胸が痛い…。
経過はよいんだけれど、ごんは元気過ぎて動き周りすぎること、特にごんはくるっと急に体勢を変えてターンするので気をつけてくださいと言われました。再発が一番怖いので、まだ安静にしつつも、今は立たせることと、関節が固まらないよう脚の屈伸運動を2〜3分することを言われました。
実際ごんの動きをセーブするのはなかなか大変です。いつもごんはフリーですが少しスペースを狭めて仕切りました。あ、ごんちん体重11キロから9、7キロに。もちろん病気で痩せたのもありますが、あえて今は体重をセーブした方がよいとのこと…。ごはん10%減、これがごんちんにはちとツラいか(笑)
ごんちん、とにかく慌てず治そうね♪
[PR]
by mototogon | 2010-05-25 11:55

面会

b0114688_22195861.jpg

ごんちん、腰椎の椎間板ヘルニアの手術を11日に無事終え、経過も順調ということで、一安心しました。ごんちんは骨二ヶ所に穴をあけて圧迫部分を取り除いたそうです。脊柱の強度を考えると一ヶ所の方がよいそうですが、ごんはヘルニアが3ヶ所ありそのうちの二ヶ所の程度がひどくて一ヶ所からは無理だったようです。大きく剃った毛とキズが痛々しいですが、面会に行くと元気に立とうと頑張ります。まだ足はきちんと立ててはおらず特に右足はぶら〜んとした感は強いですが、3ヶ月位かけて回復を目指していくとのこと。手術自体は成功しても、どこまで回復するかは先生も経過をみてみないとわからないようですが、今の感じだととても良い感触のようです。

ごんのヘルニアはグレード4と5の間くらいだったそうで、そのグレードの場合、ヘルニアを発症して48時間後くらいまでに脊髄軟化症というものを発症することがあり早ければ1〜2時間で死にいたるということで、これを発症すると手術も意味をなさず治療法がないとのことでした。これは約5%の確率で起こるそうです。これを聞いた時には私はぶっ倒れそうになりましたが、変な胸騒ぎはなく、ごんは絶対そんなの発症しないと信じてました。手術ができると聞いた時点でその軟化症はおこらなかったということなのでとにかくホッとしました。
このままいけば来週末には退院できそうです。今は家族と離れてごんも不安だろうけどもうすぐ帰ってこれるから退院までリハビリ頑張るんだよ、ごん。
[PR]
by mototogon | 2010-05-17 22:19

椎間板ヘルニア

ごん、今朝から足が立たなくなってしまいました。いつもの病院ではレントゲンだけで骨には異常はないということしかわからないので、MRIやCT設備がある草津の病院を紹介していただき、入院しました。検査結果は、よくありませんでした。3か所のヘルニア、さらに神経への圧迫がきつく、麻痺しています。恐ろしい軟化症とかいうのがでないことを祈り、手術ができ、うまく成功しますように…
ごん、良くなるって信じてるよ ガンバレ
[PR]
by mototogon | 2010-05-09 19:22 | 病院

繊細なの

b0114688_2201797.jpg

b0114688_2201763.jpg

良い子だったらしい。がんばったね、エライぞ。
しかしやはり不慣れな場所に家族と離れて一人で緊張したよね、ストレスフルな3日間だったね。
帰ってきたら下痢ぴさん。
いっぱい広場で寛ごうと思ったが、世間は連休だった。人いっぱい…
ま、暑いから、一緒なら家でゆっくりがよいよね
[PR]
by mototogon | 2010-05-05 22:00