面会

b0114688_22195861.jpg

ごんちん、腰椎の椎間板ヘルニアの手術を11日に無事終え、経過も順調ということで、一安心しました。ごんちんは骨二ヶ所に穴をあけて圧迫部分を取り除いたそうです。脊柱の強度を考えると一ヶ所の方がよいそうですが、ごんはヘルニアが3ヶ所ありそのうちの二ヶ所の程度がひどくて一ヶ所からは無理だったようです。大きく剃った毛とキズが痛々しいですが、面会に行くと元気に立とうと頑張ります。まだ足はきちんと立ててはおらず特に右足はぶら〜んとした感は強いですが、3ヶ月位かけて回復を目指していくとのこと。手術自体は成功しても、どこまで回復するかは先生も経過をみてみないとわからないようですが、今の感じだととても良い感触のようです。

ごんのヘルニアはグレード4と5の間くらいだったそうで、そのグレードの場合、ヘルニアを発症して48時間後くらいまでに脊髄軟化症というものを発症することがあり早ければ1〜2時間で死にいたるということで、これを発症すると手術も意味をなさず治療法がないとのことでした。これは約5%の確率で起こるそうです。これを聞いた時には私はぶっ倒れそうになりましたが、変な胸騒ぎはなく、ごんは絶対そんなの発症しないと信じてました。手術ができると聞いた時点でその軟化症はおこらなかったということなのでとにかくホッとしました。
このままいけば来週末には退院できそうです。今は家族と離れてごんも不安だろうけどもうすぐ帰ってこれるから退院までリハビリ頑張るんだよ、ごん。
[PR]
by mototogon | 2010-05-17 22:19
<< 退院 椎間板ヘルニア >>